大豆

大豆は日本を代表する食材であり、長きにわたり動物性たんぱく質の摂取を制限されていた日本人にとって、大事なたんぱく源でもありました。そして、大豆をきっかけに数多くの加工食品が誕生しました。

和食の味付けの基本である、醤油や味噌などの調味料は、大豆を原料に作られています。また、納豆のような日本独自の食品も大豆から生み出されました。それ以外の大豆由来製品として、豆腐や枝豆、きな粉、ゆばなどがあります。こうして、大豆と和食とは切っても切り離せない関係で結ばれているのです。

代表的な大豆の品種

豆腐の製造に最も使用される「フクユタカ」は、日本の代表的な大豆になります。